「消費者金融は本当に24時間いつでも借りれる?」の疑問を徹底解説!

消費者金融からお金を借りたいと思う場面は、平日の昼間だけに訪れることではありません。急な出費というのは時間を問わず発生するものですから、必要なときにすぐ借りられるかどうかというのも、重要な基準になるでしょう。

さて、銀行のATMは24時間対応できるのが常識となりつつありますが、消費者金融でお金を借りる場合にはどうなのでしょうか。これまで利用経験のない方にとっては気になる点だと思いますので、詳しく解説させていただきます。

まず最初に消費者金融でお金を借りるまでの流れを理解しましょう

銀行ATMの場合、キャッシュカードの情報から、利用者の口座残高を照会してお金を渡すことになります。それに対して消費者金融というのは、金融会社がお金を貸すわけですから、自動で即座に現金を渡すわけにはいきません。利用者の身元確認はもちろん、法律に沿った契約書の発行等、必要な手順をいくつか踏まなければなりません。

消費者金融の融資までの流れ

上の図は、消費者金融に申し込みをしてから、実際にお金を手にするまでの順序を示したものです。ここで注目すべきなのは中央の「審査」の項目で、最近では自動化されている部分も大きくなっていますが、最終判断は人の手を介して行われているのが実情です。

お金の受け渡しという点では共通していても、銀行取引と借入(融資)とでは、会社側で扱うべき事柄が異なることを理解してください。初心者の方が何も知らないまま、「24時間スグに借りられるんでしょ」と誤解をしていると、必要な時にお金を借りられない事態に陥る可能性があるので注意しましょう。

ネット申し込みなら24時間対応可能だが、実際の融資は翌朝になる可能性あり

消費者金融も銀行と同じく、実際に店舗窓口で申し込みをする以外にも、ATMや無人契約機を使った取引も可能となっています。下の表は、「店舗窓口」と「無人契約機」、それに「ネット申込」について営業時間を比較したものです。各消費者金融によって微妙な違いがありますので、下の表では大手企業のアコムを例にしています。

まず、店舗窓口というのは平日朝から夜7時までしか営業しておらず、休日や夜間には対応をしてもらえません。一方で無人契約機の場合、休日も稼働しているのに加えて、夜9時頃までは契約を結べるようになっています。利用できる時間だけを比較すれば、無人機の方がより長い時間帯で対応をしてもらえますので、非常に便利であると言えるでしょう。

ここで疑問になるのが「ネットで申し込む場合はどうなの?」という点ですが、こちらは受付そのものは年中無休24時間で対応しています。ただし、現金の受け渡しは口座振込というのが一般的ですので、銀行営業時間内でなければ融資をしてもらえない点に注意してください。

夜間の自由な時間帯に申し込みをして、翌朝に銀行でお金を受け取るというのが、ネット申し込みの使い方というわけです。

ここで一つ覚えて欲しい方法として、申し込みそのものはネットで済ませて、審査が終了した後に無人契約機でカードを発行してもらうという使い方があります。詳しくは後述しますが、この方法であれば銀行営業時間外でも現金を受け取れますので、休日や夕方以降でも融資してもらえます。

契約時は対応時間が限られるが、カード発行後は24時間いつでも融資してもらえる!

ここまで「初めて利用する」ということを前提にして、消費者金融の営業時間や、ネット申し込み時の注意点を説明させていただきました。もしかすると「消費者金融って意外と不便なんだ」と感じたり、「24時間融資可能っていう広告を見たけど?」と疑問を持たれる方がいらっしゃるかもしれません。しかし、あくまで契約時の手続きに時間の制約があるだけであって、一度契約してしまえば限度枠の範囲内で引き出すのは自由です。

上の画像は、消費者金融を初めて契約する時と、一度契約をした後の手順について比較したものです。初回契約時には申し込みや審査に時間がかかる一方、カードを発行してもらった後は即融資できる状態となっています。

また、アコムやアイフル等の大手消費者金融の場合、コンビニATMでもカードを使って借入ができるという特徴があります。銀行の口座からお金を引き出すのと全く同じ感覚で、いつでもどこでも融資をしてもらえるため、カードの有無で大きく利便性が変わってくるのです。

最初の契約時に大きめの金額で限度額を設定し、消費者金融のカードを持っておけば、いつでもお金を借りられる体制が整うというわけです。もしも事前にお金が必要となる予定がわかっているのであれば、早めにカードを発行しておき、24時間引き出せる準備をしておくと慌てる必要がなくなることでしょう。

アコム・アイフルは24時間利用できる上に、各種サービスが充実!

消費者金融にも大小様々な企業が存在するため、前述したような便利なサービスというのは、すべての企業に当てはまるわけではありません。コンビニに提携ATMがないような企業であれば、店舗まで出かけて専用ATMを使ったり、口座振込を待つ必要があるので注意しましょう。できることならば、こういった制約のある消費者金融よりも、全国どこでもカードが利用できる大手を選択するほうが無難かと思われます。

さて、24時間申し込み可能で、契約後も便利に使える消費者金融として「アコム」と「アイフル」の2社をオススメいたします。

どちらもネット申し込みが24時間受付しているのに加え、全国の主要なATMと提携しているので、カード発行後はいつでも借入・返済が可能となっています。また、近くに店舗や無人契約機がないという場合にも、口座振込等で融資をしてもらうことも可能ですので、利用者それぞれのニーズに合わせた使い方が可能となっています。

最近ではアコム・アイフル共に、ネットを使ったサービスを拡充しており、スマートフォン用の専用アプリも公開されています。お金を借りることに対する便利さだけではなく、完済までの間もしっかりと面倒を見てくれますので、初心者でもうっかり返済を滞らせてしまう心配はありません。不安なことがあればコールセンターに電話して相談できますし、消費者金融を初めて利用し始める人にとっては、この2社を選択するのが最も無難な道と言えるでしょう。

人気ランキング
金利が低い消費者金融

金利が低い!限度額が大きい!
消費者金融を徹底比較

初めて消費者金融を利用する方へ
消費者金融をタイプ別に選ぶ
消費者金融の金利・利息について
消費者金融の基礎知識
おまとめローン・借り換えについて
消費者金融の審査について
消費者金融のよくある疑問
消費者金融のメモ