結婚式の費用に無利息の消費者金融を利用する!賢い消費者金融の活用法

人生の中でお金がかかる瞬間というのは、いくつか存在するものです。その中でも、特に高額な費用がかかるものに結婚費用が挙げられます。最近では安さを売りにしている結婚式場も増えてきましたが、それでもまだまだ気軽に扱える金額とは言えません。

式場の基本料金である挙式料こそ20~30万円程度で済んだとしても、料理代・衣装代・写真代・引出物といったように、トータルすると結婚式の費用は平均300万円程度になってしまいます。

さて、これだけ大きな金額が必要となると、若いカップルではお金を用意できないケースも少なくありません。両親が負担をしてくれる場合もあるでしょうが、自分たちだけでなんとかしようとすると、どこかからお金を一時的に借りる必要が生じます。ご祝儀で返済をするアテはあるわけですから、なんとか融資さえしてもらえれば、通常の借金とは違って完済に苦労することはないでしょう。

ここでは結婚式の費用を何らかの形で借入する場合について、消費者金融とブライダルローンを例にして、詳しく考えてみることにします。

消費者金融を使って、結婚式の費用に利用することは可能?

お金を借りる場所として、真っ先に思い浮かぶのがテレビCM等でお馴染みの消費者金融です。利用用途を限定しないことが売りとなっていますので、結婚式のために消費者金融からお金を借りることは、全く問題ありません。

消費者金融を利用するにあたって、お金の利用目的よりも問題となるのは、契約者の属性(年収等の情報)になります。特に、結婚式の費用に利用するとすれば、100万円を超える大口契約を結ぶ必要があるので、審査もより慎重になる可能性があります。

借りやすさに定評のある消費者金融とはいえ、結婚式の費用を100%カバーするほどの大口融資を望む場合、契約時に一手間かかることも覚悟しましょう。どちらかと言えば、「あと30万円足りない」といったように、費用の一部を補填するために用いるべきかもしれません。30~50万円程度の少額利用であれば、初めて利用する方でも借りやすいですし、アルバイトやパートの若者にも積極的に融資してくれることでしょう。

ブライダルローンは多額の融資を見込めるが、制約の多さが難点

一般的な認知度としては低いブライダルローンですが、結婚費用を捻出するのに有利な条件でお金を借りられるのが特徴です。金利については4~15%程度の幅がありますが、概ね消費者金融よりも低い利息となりますので、安心して借りられるというのが売りとなっています。

ただし、利用用途が自由な消費者金融とは異なり、ブライダルローンで借りたお金は結婚費用以外には使えません。融資前の審査で、式場の費用などの見積もりを求められるケースもありますから、事前に準備をしておく必要もあります。また、必要な書類等を用意したとしても、その後には審査があるので準備に要した時間がムダになるリスクも考慮しておきましょう。

審査についても、銀行やJAが提供するサービスであるため、それなりに厳しめに査定される傾向にあります。アルバイトやパート形態で働いている方ですと、かなり不利な扱いをされてしまう可能性もあるため、確実に融資をしてもらいたい場合には意識しておく必要があります。万が一、審査に落ちてしまっても困らないように、ブライダルローン以外にも選択肢を用意しておいた方が無難と言えるでしょう。

消費者金融とブライダルローンはどっちが良い?他のローンとは違った見方が必要!

ここまで消費者金融とブライダルローンについて、それぞれの特徴を紹介してきましたが、より多くの人にオススメできるのはどちらでしょうか。結論から言ってしまうと、短期的な完済計画が建っている状況ならば、消費者金融の方が様々な面で優れています。世間的には「金利が高い」といったような評価がされがちですが、結婚式のために使うと決まっているのであれば、あまり金利については意識する必要はないでしょう。

先述したように、消費者金融では利用用途が自由となっていることもあり、申し込みから審査までにかかる時間もゼロに近くなっています。また、即日融資も可能ですから、お金をすぐに手元に置いておくことも容易です。いくら必要かハッキリとわかっていない状況でも、とりあえず現金を確保しておくことが可能ですから、気持ちにゆとりを持って結婚準備をすることができるわけです。

もちろん金利についてはブライダルローンよりも高めとなっていますが、結婚式の御祝儀で完済できる見込みがあるのならば、金利もほとんどかからずに済むのでオススメです。仮に金利18%で契約したとしても、一ヶ月で完済すれば1.5%の利息だけで良いので、100万円の融資を受けても15000円を上乗せするだけで良いということです。

ブライダルローンよりも利息がかかると言っても、なにかと忙しい結婚準備の時期であることを考えれば、それ以上に「借りやすさ」というのを重視すべきではないでしょうか。

無利息キャンペーンのある消費者金融を有効活用して、実質無料で融資を受けましょう

消費者金融の中には、無利息キャンペーンと呼ばれるものを用意している会社も多く、条件を満たせば金利ゼロで融資をしてくれる場合があります。一般的なものとしては「30日間無利息」という条件が多く、期間内に完済すれば金利が一切かからずに済みます。

本来は初めて消費者金融を使う人のために、お金の貸し借りを体験してもらうことが目的のキャンペーンですが、結婚費用の用意に使うことも可能ですので覚えておきましょう。

特に、御祝儀による短期完済を計画している方であれば、こうしたキャンペーンを使えば金利ゼロで完済できてしまうわけです。結果的にブライダルローンよりもお得に使えますし、お手軽に融資から完済まで利用できるという点でも、消費者金融は結婚費用の調達先としては使いやすくなっています。

御自身がどういった使い方をして、完済までのプランをどうしたいのか考えて、お金をどこから借りるかよく考えるようにしてください。単純に金利等の数字面だけを見るのではなく、実際に使うことをイメージして、最適な借入先を選び出す心構えが大事だと言えるでしょう。

人気ランキング
金利が低い消費者金融

金利が低い!限度額が大きい!
消費者金融を徹底比較

初めて消費者金融を利用する方へ
消費者金融をタイプ別に選ぶ
消費者金融の金利・利息について
消費者金融の基礎知識
おまとめローン・借り換えについて
消費者金融の審査について
消費者金融のよくある疑問
消費者金融のメモ