消費者金融の借入れは何社までならOK?

消費者金融は100万円以上の大口利用については、かなり審査が厳しくなる傾向にあります。その一方で、30万円や50万円といった小口利用については、2社目以降であっても簡単に審査が通ることが珍しくありません。そのため、複数の消費者金融を利用して、お金を借りている人も少なくありません。

さて、ここで気になるのが「消費者金融は何社まで借りられるか」という問題です。既に消費者金融を使っている人が、別の消費者金融でお金を借りる場合、何社まで利用できるか知っておく必要があります。ここでは複数の消費者金融を利用することを前提にして、新たに申し込みをする場合の注意点についてまとめてみることにします。

基本は総量規制の金額がベースになる!年収の3分の1を意識しよう!

消費者金融にかぎらず、キャッシングというのは総量規制というルールに基づいて、顧客にお金を融資するようになっています。これを超えてお金を借りるということは、消費者金融側もルールを無視してしまうことになるので、どうしても審査で落とさざるを得なくなるのです。

この総量規制は、1社ではなく全ての会社の合計金額が適用されるので、他社からお金を借りすぎていると、新たに契約ができなくなります。
もしも、貴方の年収が300万円として、既に消費者金融で合計100万円を利用していると上限に達していることになります。この状態で、他の消費者金融を利用しようとしても、どこの会社からも借りられないと考えて間違いありません。

総量規制の仕組み

多くの場合、総量規制からさらに3分の1を融資されますので、年収300万円ですと30万円前後ずつ利用している人の割合が高いです。つまり合計で3社の利用で、総量規制の上限に達する傾向がありますので、消費者金融は「3社まで」と言われることが多くなるわけです。

以上のように、消費者金融の審査というのは、利用している会社の数ではなく、借入の合計金額が作用するものだと理解してください。ただ、まだ返済を始めて間もない場合だと、総量規制の金額よりも低い段階で、なかなか他社の審査に通らなくなるケースもあります。あくまで1つの目安と考え、御自身の利用状況を客観視しながら、新たに消費者金融を申し込むかどうか検討するようにしましょう。

総量規制より少ない利用状況なのに、新たに契約できない人の特徴

年収300万円の方が、消費者金融から50万円を借りている場合、必ず新たに50万円の契約が結べるわけではありません。総量規制の考えに基づけば、まだまだ50万円の余地が残っているわけですが、消費者金融はそれだけで審査しているわけではありません。

別の消費者金融の利用状況についても、信用情報として共有されているため、他社も確認することができるようになっています。例えば、1ヶ月前にA社から50万円を借りている人が、B社に50万円の希望を出したとしても、なかなか審査に通ることは難しいと言えます。返済をする上での実績が乏しい上に、あまりにも短い期間に借入希望をしているため、それだけ融資する側が警戒してしまうのも無理ありません。

また、当然ながら過去に滞納歴がある人というのは、別の会社での審査にも影響してしまうので注意しましょう。1回2回の滞納であっても、そこから1年以上の返済実績がない場合には、消費者金融会社によってはシビアに判定してくる恐れがあります。このような人は、むやみに複数社に申し込むのではなく、現在利用している消費者金融できちんと返済実績を積むことを意識してください。

小口利用であっても3社を超えると厳しい?増枠申請も検討しましょう

ここまで総量規制と返済実績を中心にして、消費者金融を何社まで使えるかについて解説してきました。「現在借りている総額が総量規制の範囲内であること」「きちんと返済実績を重ねていること」、以上の2点が重要視されるポイントだとおわかりいただけたでしょう。

消費者金融の増枠の基準

ただ、この基準さえ満たしていれば、何社でも消費者金融を申し込めるわけではありません。仮に貴方の年収が1000万円だとしても、10万円ずつの小口利用で30社も利用できるかと言えば、かなり難しいことだと思われます。これは消費者金融ごとの審査基準にもよりますが、単純に金額だけで判定せず、利用数が多いほどマイナス査定をしている会社もあるのです。

既に貴方が2社3社と申し込みをしていて、総量規制の上限に余裕があるとしても、あまり利用会社を増やさないほうが良いかもしれません。それよりも、既に利用している消費者金融に対して、利用限度額の増枠申請をすることも検討してください。大手の消費者金融ならば、インターネットのマイページ等から申請できるようになっているので、一度確認をしてみると良いでしょう。新規に申し込む場合と違い、すぐに結果が出る場合も多いので、気になるようならば増枠の希望を出してみてください。

人気ランキング
金利が低い消費者金融

金利が低い!限度額が大きい!
消費者金融を徹底比較

初めて消費者金融を利用する方へ
消費者金融をタイプ別に選ぶ
消費者金融の金利・利息について
消費者金融の基礎知識
おまとめローン・借り換えについて
消費者金融の審査について
消費者金融のよくある疑問
消費者金融のメモ