今すぐにお金が必要な方へ。消費者金融から無利息でお金を借りる

これから消費者金融でお金を借りるならば、無利息期間のあるサービスを活用することをおすすめします。特に短期間での完済プランが建てられる方ならば、実質的に無料でお金を借りることも可能になるため、金利の比較をする必要もなくなります。

消費者金融も顧客の奪い合いが激しくなっており、こうした短期利用者に対しても、優遇措置を多く行っているものです。大口利用や長期返済を考えている方は別にして、「ちょっとだけ」の利用をしたいならば、無利息期間を最大限に活かせる会社選びを心がけましょう。

タダより高いものはない?無利息期間は信用できるサービスなのか?

消費者金融だけでなく、様々なサービスで「実質無料」あるいは「期間内無料」という言葉を見かけることが多くなりました。ただ、こうした言葉の裏には罠が潜んでおり、実は後になってお金を払わされるケースも少なくありません。携帯電話の0円機種のように、本体価格とは別に料金が発生するため、本当はお得ではないという例もあります。

では、消費者金融の無利息期間についてですが、これは本当に無料と考えて良いのでしょうか。結論を言ってしまうと、ほとんどの会社では表記通りに無利息期間を提供しています。30日の無利息サービスを利用すれば、その期間内に完済すれば金利を0円のままで完済可能ということです。余計な手数料等を求められることもなく、見たままのお得感が顧客に提供されているので安心して問題ありません。

そもそも消費者金融の場合は、仮に無利息期間で完済されたとしても、損をすることがありません。貸したお金を返してもらうだけですので、その間にかかる費用もありませんから、無利息でも問題なく融資ができるのです。それでリピーターになってくれる顧客や、長期返済に切り替えてくれる顧客が少しでもいれば、会社は十分に利益を取れると考えているのでしょう。

消費者金融を使い倒したいなら、無利息期間は完璧に理解しよう

消費者金融に限らず、お金の貸し借りには金利がどうなるか意識する必要があり、あまり長々と返済を続けるのも良くありません。自分の収入を考えながら、きちんとした返済プランを計画し、さらに金利の安い金融業者を探すのが基本となります。

ところが、無利息期間を使った場合は、このような計算や計画は一切不要となります。極端な話をしてしまえば、金利が20%や30%だろうと、指定された期間内に完済すれば金利を払う必要がないからです。1年2年と長い返済を計画する場合は難しいですが、「次のボーナスまで」といった感じの使い方ならば、とにかく無利息期間を徹底活用することを目指しましょう。

無利息期間を使うならば、1社だけでなく複数の消費者金融をチェックするようにして、借り換え先を事前に決めておくのも有効です。ほとんどの場合、無利息期間は30日前後を上限にされているので、それ以上の利用をするならば金利が発生することになります。

しかし、別の消費者金融で借り換えをしてしまえば、また新たに無利息期間を発生させることが可能になるのです。30日間の無利息期間がある消費者金融を、仮に3社続けて利用すれば、3ヶ月間にわたって利息ゼロです。その間に大きな収入のアテがあるならば、必要なお金を金利ゼロで融資してもらえるわけですから、ぜひとも活用するようにしてください。

無利息期間が用意されている消費者金融3社を紹介!

最近では無利息期間での客引き合戦は激しくなっており、消費者金融を検索していくと、何社か見つけられることだと思います。ただ、会社によっては融資までに面倒な手順が求められたり、返済に手間がかかるケースもあります。同じ金利ゼロという条件でも、やはり最低限の使いやすさは必要と言えるでしょう。そこで、ここでは無利息期間のある消費者金融の中でも「プロミス」「レイク」「ジャパンネット銀行カードローン」を推奨させていただきます。

プロミスについては、消費者金融という業界を築いてきた大手消費者金融の1つですから、CMや看板を目にする機会も多いでしょう。初回利用で、さらにメールアドレス登録とWeb明細利用の登録をする必要はありますが、30日間の無利息期間が適用されることになります。プロミスを使ったことのない方ならば、忘れずにチェックするようにしてください。大手であるため、融資や返済の手軽さには定評がありますし、仮に無利息期間を超えても安心して継続利用ができることでしょう。

2社目のレイクは、新生銀行が運営する消費者金融ですので、プロミスと同じくらいメジャーな存在となっています。こちらの無利息期間は「30日間無利息」というオーソドックスなプランと、「5万円まで180日間無利息」という特殊なプランが設けられています。後者の5万円というのは、たとえば10万円を借りた場合、半分の5万円分だけ半年間無利息になるというものです。大口の借入をするとお得感は薄くなりますが、少額の数万円ならば全額が半年間無利息になるので、非常に魅力的なサービスと言えるでしょう。どちらも初回利用が条件になっていますが、自分の借入額に合った無利息期間を選ぶようにしてください。

最後にジャパンネット銀行カードローンは、店舗のない企業ですから、初めて名前を目にした方もいるかもしれません。しかし、ネットバンクでは最大手のジャパンネット銀行ですので、経営基盤については非常に信頼できると言って良いでしょう。こちらも「30日間無利息」という部分は他社と共通していますが、初回利用に限定せず、何度でも利用できるという大きな特徴があります。借入と完済を何度かするつもりならば、その度に30日間の無利息期間が発生しますので、何度も他社に契約を申し込む必要はありません。少額の借入を度々繰り返しそうな方ならば、こちらのカードを1枚持っているだけで、お得に使い続けることが実現することでしょう。

人気ランキング
金利が低い消費者金融

金利が低い!限度額が大きい!
消費者金融を徹底比較

初めて消費者金融を利用する方へ
消費者金融をタイプ別に選ぶ
消費者金融の金利・利息について
消費者金融の基礎知識
おまとめローン・借り換えについて
消費者金融の審査について
消費者金融のよくある疑問
消費者金融のメモ