消費者金融が利用できるATMと利用できないATMはどこ?

消費者金融と契約してカードを受け取ると、店舗や無人機以外にも、借り入れや返済ができる場所が増えます。大手の消費者金融ならば、コンビニATMとも提携をしていますので、全国どこでも便利に利用できるようになっています。また、銀行ATMの中にも消費者金融と提携しているものがあるので、ショッピングセンター等でもお金を借りられる可能性があります。

しかし、どのコンビニや銀行でも対応しているというわけではなく、消費者金融ごとに対応状況に差があります。お住まいの地域によっては、特定のコンビニチェーンが少ないこともあるので、近所のATMが対応しているかどうか必ずチェックするようにしてください。

大手4社が使えるコンビニATMは?消費者金融各社の対応状況を確認しよう

下の表は、消費者金融の大手4社が提携しているコンビニATMについて、簡単にまとめたものです。こちらを見るとわかるように、アコム・アイフル・プロミス・レイクの4社であれば、使えるコンビニATMの数に大差はありません。大手コンビニチェーンが近所にある地域であれば、どの消費者金融と契約しても、大きな違いを感じることはないことでしょう。

大手消費者金融が使えるコンビニATM

ただし、ミニストップやデイリーストアのように、コンビニ大手3社以外のチェーン店については注意しなければなりません。チェーンに個人で加盟している店舗ですと、ATMを設置していないこともあるため、カードを利用しようとして初めて気づくというケースもあります。また、東海エリアのサークルKはゼロバンクATMを設置していますが、こちらは今のところアコム以外は使えないようになっています。

都心や市街地に住んでいる方ならば、あまり神経質に考えすぎる必要はありませんが、不便な地域に住んでいる方は気をつけるようにしましょう。近所に1店しかコンビニがないような場所ですと、そのお店が閉店してしまうと、カードが使えなくなってしまいますからね。特定のATMに依存しないように、銀行口座での取引などの代替手段も用意しておき、将来的に不安を抱えない準備を整えておくと良いでしょう。

銀行ATMでも消費者金融が利用可能!地方銀行でも借入できる!

街中に設置されているATMというのは、なにもコンビニ内だけに限らず、スーパーやショッピングストアの中にも多くあります。ただ、こうしたATMというのは銀行が設置しているものですから、コンビニほど多角的なサービスを展開しているわけではありません。ほとんどの場合、その銀行に口座を所有している人ばかり使っているので、コンビニのATMほど利用する機会は多くないことでしょう。

さて、消費者金融との関係性について考えてみると、実は銀行ATMにも提携しているものは多くあります。下の表に記載しているように、三菱東京UFJ銀行などのメガバンクであれば、消費者金融のカードも使えるようになっています。

大手消費者金融と提携している銀行ATM

また、福岡銀行や熊本銀行といった地方銀行であっても、消費者金融が利用できる場合があります。近所にこうした銀行ATMが設置されているのであれば、利用予定の消費者金融が対応しているかどうか、一度確認するようにしてください。ただし、レイクの場合は、新生銀行が直轄経営していることもあって、他社の銀行ATMが使えないようになっています。

さらに1つ注意していただきたいのは、消費者金融と提携していると言っても、すべてのサービスが利用できるわけではないということです。コンビニATMであれば借入・返済の両方が可能ですが、銀行ATMについては出金処理(借入)のみ対応している場合があります。返済日ギリギリに銀行ATMを利用しようとしたら、入金処理(返済)には対応していなかったという話もよく聞かれますので、誤解をしないようにしてください。

こうした銀行ATMというのは、ショッピングの最中に「手持ちが足りない!」という場面で、利用されることを想定しています。月々の返済をATMで済ませたいと思うのであれば、利用予定のATMが入金処理にも対応しているか確認し、後から困らないようにしておきましょう。

人気ランキング
金利が低い消費者金融

金利が低い!限度額が大きい!
消費者金融を徹底比較

初めて消費者金融を利用する方へ
消費者金融をタイプ別に選ぶ
消費者金融の金利・利息について
消費者金融の基礎知識
おまとめローン・借り換えについて
消費者金融の審査について
消費者金融のよくある疑問
消費者金融のメモ