消費者金融が倒産したら、借金は返済しなくてよいの?

消費者金融からお金を借りたとして、もしも返済中に倒産した場合、借金はどうなってしまうのでしょうか。滅多なことでは倒産することはないでしょうが、過去には大手と呼ばれた消費者金融も倒産した例が存在します。今は安定した経営をしていても、急激な経済変化などが起こって、利用中の消費者金融が倒産する可能性はゼロではないでしょう。

今回は、「もしも」という前提で、消費者金融が倒産すると借金はどうなるのか考えてみましょう。利用者にとって損や得をすることがあるのかどうか、ある程度の見通しを持っておけば、将来的にも安心した返済プランを立てやすくなるはずです。

消費者金融が倒産しても借金はそのまま?何も変わらないと考えて良い

消費者金融でお金を借りた場合、その会社と契約を結んだということですので、企業が倒産したら失効すると思われるかもしれません。しかし、個人間の貸し借りとは異なり、こうしたキャッシング契約というのは単純なものではありません。利用者側からすれば、たとえ消費者金融が倒産をしたとしても、返済義務がなくなることはないのです。

まず、お金の貸し借りをした場合、融資する側は債権という権利を得ます。一方でお金を借りる側は、債務という義務を負うことになりますが、こうした権利と義務は移譲することがあり得るのです。消費者金融では保証人が必要ありませんが、他のローンでは本人が返済できなくなると、別の人物に債務が移ることがあります。これと同じように、貸す側の債権についても、別の会社に権利が移る場合があるので覚えておきましょう。

消費者金融が倒産した場合の債権の移譲について

上の図で示しているように、消費者金融が倒産をした場合には、その債権を引き継いだ会社に対して返済を続けなければなりません。金利などの条件については、契約時の内容が引き継がれることになりますので、倒産前と変わらずに完済を目指していくことになります。

法律上はこのような仕組みになっていますので、「いつか消費者金融が潰れればチャラになるかも」等と思わず、きちんと返済できるようにしておきましょう。

過払い金の請求権利はどうなる?時効10年が短縮されるので要注意

過去に利用していた消費者金融が倒産していて、もしも過払い金があった場合にはどうなるのでしょうか。これについては、先ほどまでの説明とは大きく異なり、顧客側がリスクを背負うことになるので注意しましょう。

一般的には10年間は請求権が認められている過払い金も、請求先の消費者金融が倒産してしまうと、なんと4ヶ月後に請求権が消滅してしまう可能性があるのです。

倒産した会社の債権というのは、更生債権という形で別会社に引き継がれるのですが、こうなってしまうと請求期間が一気に短縮されてしまうのです。過払い金の請求が問題となっていた消費者金融が、この短縮制度を使うために別会社に債権を移したという事例があります。

意図的な倒産というのは認められていませんが、基準が曖昧な部分もあるため、完全に防ぐことはできないのが実情です。現在、どこかの消費者金融に過払い金を残したままでいる方は、その会社が倒産してしまうと請求権を失ってしまう恐れがあるということになります。

ただ、そもそも過払い金というのは過去の問題ですので、これから消費者金融を使う人には縁のない問題と言えます。消費者金融に対して何かを請求することはないでしょうから、やはり倒産しても何も変わらないと考えて間違いないでしょう。

今後、大手消費者金融が倒産する可能性は?

大手消費者金融だった武富士が倒産したニュースが、かつて話題になったものです。非常に有名な企業でしたので、消費者金融を使ったことのない人にとっても、ショッキングな出来事だったと言えるでしょう。

では、今後も大手消費者金融が倒産する可能性があるのかと言えば、おそらくは滅多には起こりえないと考えられます。武富士が倒産した理由の1つには、貸金業法の改正による過払い金の返還問題があり、多額の負債を背負い込んだことが挙げられます。

今では過払い金請求も一段落ついているので、消費者金融会社が想定外の支出をしてしまうことは考えられません。少なくとも大手と呼ばれる大企業であれば、安定した経営がされていますので、倒産リスクは低いと考えて良いはずです。

もちろん、どの業界でも大企業が倒産することはあり得ることですが、可能性の話としては低くなっています。倒産したからと言って、契約内容や返済には大きな影響がありませんし、あまり気にしすぎる必要はないと考えてください。

人気ランキング
金利が低い消費者金融

金利が低い!限度額が大きい!
消費者金融を徹底比較

初めて消費者金融を利用する方へ
消費者金融をタイプ別に選ぶ
消費者金融の金利・利息について
消費者金融の基礎知識
おまとめローン・借り換えについて
消費者金融の審査について
消費者金融のよくある疑問
消費者金融のメモ