消費者金融の審査に落ちても焦らない!落ちた理由と対処法

消費者金融に申し込みをしたものの、融資を受けられずにショックを受ける方もいるようです。特に、本当にお金に困っているような方ですと、1度の否決だけで全てが終わったと勘違いしてしまうかもしれません。消費者金融の初心者であれば無理もないことかもしれませんが、こういったネガティブな考え方というのは間違いだと覚えておいてください。

今回は「もしも消費者金融の審査に落ちたら?」という場面を想定して、対処方法について考えてみたいと思います。既に審査に落ちた経験がなくとも、万が一の場合を念頭に置いておけば、焦って失敗することもなくなるはずです。消費者金融の審査は1回だけで全てが決まるものではないと、事前に理解しておけば気持ちにもゆとりを持てることでしょう。

審査に落ちるのには原因があったはず!自己分析して次につなげよう!

当然ですが、ある会社からキャッシングを断れたのであれば、何らかの原因があったということになります。御自身の情報について客観視してみて、いったいどこが問題とされたのか、よく考えるようにしてください。原因がわからないままだと、次の消費者金融会社を探すのも難航してしまいますし、結果を変えられる保証もありませんからね。

例えば、仕事に就いて間もないような方ですと、その部分がネックとなった可能性があります。勤続年数というものを重要視する消費者金融もありますから、似たような会社ばかり申し込んでいては、結果は何ら変わることはありません。そうではなく、もっと別の視点で審査をする系統の会社を探し出せば、勤続年数の問題をクリアすることが可能となるでしょう。

他にも雇用形態であったり、昨年度の年収が問題となってしまうケースもあります。何かしら問題となった可能性のある部分があれば、次の会社探しの際には、よく意識して選定するようにしましょう。

自分の弱点部分を問題視しなさそうな会社ならば、審査の方法も変わってくるでしょうし、評価の結果も変化する見込みが高くなります。

審査における弱点がわかった後、どうやって別の消費者金融を探しだすか

消費者金融というのは、本音と建前によって成り立っているものだと考えてください。一般的に、「安定した収入があること」等と、どこの会社であっても似たような貸付条件を提示しているものです。しかし、その横では「パート歓迎」とか「学生OK」等といったように、本音部分を垣間見れる記述がされていることもあります。

もしも貴方がフリーターで、消費者金融に融資を断られた経験があるのであれば、アルバイト歓迎と明記している会社を探すべきでしょう。そうすることで、審査における雇用形態のチェックが甘くなり、弱点を補うことができるわけです。また、もしも融資額について自分で決められる会社であれば、できるだけ低く入力するというのも手となります。

要するに、前回落ちた原因となり得る部分について、あまり重視しないとわかる会社に申し込みし直すということです。それでも上手く行かなければ、自己分析したものとは違った要因がネックになっている可能性もあるので、よく考えなおすようにしましょう。

初心者がやってしまいがちな失敗として、最初に申し込んだ会社と似たようなサービスを探してしまうというものが挙げられますが、これでは蟻地獄に陥ってしまう恐れがあります。むしろ、正反対の会社をピックアップしていくことで、自分に対する審査の評価を変えられるのだと理解しておきましょう。

消費者金融の審査で有利になるためのコツとは?

基本的に消費者金融は、入力された条件について審査をしますので、こちらで何かアクションを起こせる余地がないように思えるかもしれません。ただ、情報を入力するのがこちらである以上は、その部分については自分で変化を起こせるものです。

もちろん、明らかなウソを入力してしまっては、相手にもバレてしまうことなので絶対にしてはいけません。それでも、年収面について「副業で追加できそう」とか「夏場の稼ぎは大きい」と予想できるのであれば、高めに申告することが認められるケースもあります。

虚偽申告をするのは認められていないものの、あくまで見込額の入力を前提にしている会社であれば、自分の置かれた状況の中で最大値を入力できるというわけです。

消費者金融の申し込み情報というのは、細かい部分で微妙に会社ごとの差があるため、よく比較するようにしてください。御自身の弱点を小さくできそうだと感じる会社や、そもそも記入を必須とされていない会社ならば、融資を受けられる可能性が大いに見込めます。

こうした視点で会社を選ぶ場合についても、先述したように自分の弱点がわかっていないといけませんので、やはり自己分析は大切だと言えるでしょう。

人気ランキング
金利が低い消費者金融

金利が低い!限度額が大きい!
消費者金融を徹底比較

初めて消費者金融を利用する方へ
消費者金融をタイプ別に選ぶ
消費者金融の金利・利息について
消費者金融の基礎知識
おまとめローン・借り換えについて
消費者金融の審査について
消費者金融のよくある疑問
消費者金融のメモ