審査の甘い消費者金融はあるの?審査通過率で審査の甘さがわかる

消費者金融の借り入れ前に行われる審査について、自分が通過できるのかどうか不安に思われる方は多いかと思います。貸付条件という名目で、どこの消費者金融も大雑把な条件を設定していますが、それを満たしたからと言って必ず審査に通るわけではありません。

あくまで申し込みの可能な人物を示しているだけで、その後の審査に関する明確な基準については、どこも公開をしていないのが普通です。ハッキリと事前に審査に通るか否か、消費者金融で融資を受ける場合に知ることは不可能と考えましょう。

しかし、他の消費者金融と比較して、審査が甘いか厳しいかというのは判断することが可能です審査の通過率等のデータを見ることで、審査の甘い消費者金融というのは見えてくるものですので、不安を感じている方はチェックするようにしてください。

なぜ審査の甘い消費者金融と、そうではない会社があるのか?

そもそも、なぜ消費者金融の間で、借りやすいところと厳しいところがあるのでしょうか。一般的な企業であれば、顧客は多ければ多いほど利益につながるので、同業他社とは客の奪い合いが発生するものです。一方で、消費者金融のようにお金を融資するサービスというのは、闇雲に顧客を増やすわけにはいきません。きちんと返済を続けられない顧客の割合が増えれば、不良債権を抱えることになり、会社が窮地に追い込まれてしまうこともあるでしょう。

しかし、どこの消費者金融でも、返済が滞る顧客が発生するリスクを計算して経営をしています。「うちの会社は返済が遅れる人が多くても良い」と考えている消費者金融ならば、審査についても甘めに判定をして、広く融資をしてくれるものです。こうした会社は、金利等の条件こそ高めに設定されますが、審査が甘く、お金を借りやすい消費者金融と言えます。

下の図は、金利12%と18%の消費者金融会社について、利益が同じになるように計算をしたグラフになります。いずれも差益は同額ですが、A社は2割の顧客が滞納をしているのに対し、B社は5%しか滞納がありません。A社は金利が高い分、滞納をしてしまう顧客を抱える割合が高くても問題がなく、審査を甘くすることができるわけです。返済条件の良し悪しよりも、借りやすい消費者金融を優先させたいのならば、A社のような方針で運営している企業を選択するようにしましょう。


消費者金融大手3社の審査通過率を比較!借りられる確率はどれくらいか?

実際に消費者金融に申し込んだとして、どれぐらいの申込者が審査に通過しているのでしょうか。2013年のデータですが、アコムが約48%、プロミスが約40%、アイフルが約44%となっています。いずれも大きな差がないと言うこともできますが、大手3社の中ではアコムが頭1つ抜けていることがわかります。

ただ、申し込んでいる顧客の層というものもありますので、数字だけで審査の甘さを決め付けてはいけません。ここで紹介している大手3社の中でも、知名度には微妙な差があり、CM等での露出度も違いがあります。審査通過率の高いアコムについては、消費者金融を使う気のない方でも認知度が高いため、初めて利用する方が真っ先に選びやすいと考えられます。そのため、アコムで融資を受けられなかった人が、アイフル・プロミスと申し込みを続けている可能性もあります。こういった事情も加味すれば、各社の微妙な差というのも、ほとんど誤差として無視できると考えて良いでしょう。

数字だけを見ると半分以上が審査に落ちていると言っても、多重申込者等もカウントされているデータなので、慎重に解釈する必要があります。きちんと収入があって、身元もしっかり取れる人物ならば、データ以上の確率で審査に通過できるはずです。

借りやすい消費者金融の特徴は「広く浅く」「負担はやや大きめ」の2点!

ここまで紹介してきたことを踏まえて、審査の甘い消費者金融の特徴について、まとめてみることにしましょう。グラフの比較で説明したように、金利の高い会社というのは、それだけ人を見る目も甘くできるということです。どうせ借りるなら負担は小さめにしたくなるところですが、審査に落ちてしまう可能性も伴うので、上手くバランスを取るようにしましょう。

また、大手3社のように、多くの顧客を抱えている会社というのは、全体的に高めの審査通過率を誇っています。貸付できる資金の多さや、経営基盤等も審査の通過率には影響をしてきますので、大手3社を始めとした体力のある企業を選択しましょう。

ただし、多額の融資を考えていたり、特定利用(住宅購入費等)に限定している方は、審査の甘さだけで消費者金融を考えないようにしてください。今の事情を優先することも大切ですが、返済のことも考えて、総合的にベストな選択をするべきだという意識を忘れないようにしましょう。

人気ランキング
金利が低い消費者金融

金利が低い!限度額が大きい!
消費者金融を徹底比較

初めて消費者金融を利用する方へ
消費者金融をタイプ別に選ぶ
消費者金融の金利・利息について
消費者金融の基礎知識
おまとめローン・借り換えについて
消費者金融の審査について
消費者金融のよくある疑問
消費者金融のメモ